ゲームがやりたい

ゲームがやりたいと思えるような記事を書きます。

その他-仕事と生活

「父親なら子どもに生き様を見せつけろ」と説かれた話

息子が通う幼稚園では、定期的に父母向けのセミナーが実施されています。 気分転換にもなるし、セミナー費用もかからないし、これ自体は大変ありがたいお話だと思うのですがいかんせん僕はゲーム以外にまるで興味がない狂人なので参加していなかったんです。…

システム障害後の情報システム部の姿勢について / あるいは仕事で重視されるマインドの話

皆さんは仕事をするうえで最も大切なことは何だと思いますか? 「誠実さ」「仕事を楽しむ気持ち」「顧客満足度」「社会貢献」他...様々な回答が飛び交うと思います。 とはいえ、経営層が考える回答がそのまま社員の回答に繋がるケースが多いです。 そんな中…

コーヒーの違いがわからない男が2年間、ほぼ毎日飲んだ結果を書く

大人の嗜み、コーヒー。立ち上る誘惑の香り、苦みの中に広がるスッキリとした甘みと舌触り。 なんてことを言われますが僕にはさっぱりわかりません。 そんな話を会社の人と話したことがあるのですが、 「それは君がコーヒーを飲み足りないからだ。」と言われ…

サマータイムを日本で導入したときのシステム影響を元SEが考えてみる

2020年東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策のため、サマータイムを日本に導入するかどうかで盛り上がっていますね。ネットでは批判の声のほうが大きく聞こえてくる印象ですが、NHK世論調査では「賛成」が51%、「反対」が12%、「どちらともいえない…

【ゲームをするとお金が貰える】治験を受けた感想

前回の続き。実際に治験に受けたときの感想をお伝えします。 説明会:淡々と脅される 入院中の生活:快適そのもの。 採血の時間:とにかく採血が多い。 副作用:まったく出なかった。 一日の終わり:シャワー そして就寝 持っていくと良いもの:ゲーム以外の…

【治験】人体投薬実験はゲームをしているだけでお金が貰えちまう夢のような仕事

もう10年近く前の話になるのですが、ゲームをしているだけでお金がもらえるバイトをしていました。 そのバイトの名前は「治験」。治験とは、簡単にいうと人体投薬実験のバイトです。ゲームが好きな人にはおススメのバイトだったので、僕の体験談を交えてご紹…

働き方改革で一般社員の残業時間は減るのか調べてみた

働き方改革法が成立しましたね。 残業時間の上限は月100時間未満、2~6カ月平均80時間、年720時間で、違反すれば罰則の対象となる。これまでは労使が合意すれば何時間でも残業できた。 このニュースを見たとき、「あれ?」と思った方もいるのではないでしょ…

【衝撃】ふたり親の子育て世帯の平均年収は 727.5 万円だった

僕は日頃、ゲーマー兼二児の父をしているおじさんなのですが、とにかく生活が厳しいです。 お小遣いは1万円しかありません。妻はお小遣い0円で、下着や靴下などの消耗する衣服以外は特に買い物もせず、苦しい思いをさせています。 ※子供と一緒にドーナツなど…